音痴は治せる!お悩みの方へカラオケ上達術のヒントを紹介

音痴でも歌いやすい曲はあるの?

スポンサーリンク

 

音痴でも歌いやすい曲のポイント

音痴の原因でも述べたようにアウトプットが出来ない要素としては、「リズム」「音域」「声量」がうまく出せない方がほとんどです。そのためこの3要素の難易度が低い歌こそ「音痴でも歌いやすい曲」であるといえます。

 

「歌いやすい曲」というのはカラオケでも盛り上がるためヒットしやすいといえますね。

 

まずはこの中から数曲チョイスして練習することで比較的早く持ち歌を持つことが出来るでしょう。

 

リズムが比較的単調である
音域がせまい
歌詞が早口ではなく単純である

 

ゆっくりめのリズムでキーがあまり高くなくく、大抵の人が一度は聞いたことがあるであろう曲を揃えてみました。

 

男性向

SMAP「世界にひとつだけの花」
オリコン歴代シングルチャート9位でジャニーズ最大のヒット曲。ゆっくりとしたリズムと音域の狭さが特徴です。
坂本九・吉本芸人・ウルフルズ「明日があるさ」
1963年の発売以来定期的にカバー曲が出されています。アップテンポで元気が出て盛り上がります。
KinKi Kids「硝子の少年」
メリハリのあるリズムで音域も高くありません。デュエット曲ならこれを歌ってみましょう。
小さな恋のうた/モンゴル800
キーが低く歌いやすい。多くの人がカバーしているので知名度もあり、歌うと大合唱になるでしょう。
嵐「bittersweet」
音程もそこまで高くなくリズムに乗りやすいです。

 

女性向

AKB48「会いたかった」「ヘビーローテーション」
元々みんなが歌いやすいように曲が作られている気がします。振付もマスターしましょう。
一青窈「ハナミズキ」
ゆっくりした曲で音の高低があまり高くありません。
大塚愛「さくらんぼ」
テンポが速いとうまく聞こえます。盛り上がりやすい曲です。
ドリカム「LOVE LOVE LOVE」
サビの箇所がほぼ繰り返しなので音程を外すことなく安定して歌いやすいです。
PUFFY「アジアの純真」
歌いやすくノリもいいので多少下手でもわからない利点があります。

 

スポンサーリンク

 

 

ボイストレーナーが本気で作った音痴解消プログラム公開